化粧品ならオルビス/スキンケアミニセットで披露宴の準備をしましょう★


Top >  お料理編 >  シルバー

シルバー

これは要するに、

フォークやナイフのことです。


メニューが和食なら、当然箸ですけどね。


フレンチを出すところの

テーブルセッティングは

なかなか圧巻です。


シルバーを並行にセットするには

テクニックが必要!


見学の際にチェックしてみてくださいね。


未熟なところは、フォークとナイフが、

「ハの字」になってしまってます(笑)


ですが、いざ当日、食事が始まると

シルバーを使う順番を迷われるゲスト、

結構います。


和洋折衷だと、

レストとよばれる箸置きのようなものに

フォークとナイフ、箸がおかれていることが多いですね。


料理一皿ごとに1セットのシルバーがあてがわれる

フレンチに対して、

こちらは、悪く言うなら、どの料理にも使いまわしです。


というと聞こえが悪いですが、

要は箸のような感じですかね。


もちろん、要望があれば

新しいシルバー持ってきますけどね!


お料理を食べるシルバーも奥が深いんです。


フレンチを出す場合でも、

ナイフとフォークの食事が慣れないゲストには

箸をつけてもらうといいと思います。


ですが、お肉は箸だと

食べずらかったりもします。


なので、ナイフとフォークに慣れないゲストのところには、

一口大に切ったものを出すように、

前もって指定してみてはいかがでしょうか?


楽しんで食事してもらうことが

第一ですからね〜☆

ちなみに、以下のような情報をお探しの方は、是非こちらをご覧ください
【結婚披露宴のプランニング中の方が見ている人気のページです】


ブライダルエステに行く前に知っておきたい情報

結婚式の2次会に芸能人を呼んでみたい方はこちら





         

お料理編

当日のお料理、ゲストの方へのおもてなしです。
自分達はほとんど食べられないですけどね、忙しくて...。

和食、フレンチ、和洋折衷、色々なメニューがありますが、
全てを試食して決められるわけではないので、なかなか難しいところです。

関連エントリー


フレンチの流れ
シルバー
シャンパン
アミューズ、もしくはオードブル
差し替えメニュー
ドリンク
デザート









Yahoo!ブックマークに登録