化粧品ならオルビス/スキンケアミニセットで披露宴の準備をしましょう★


Top >  スピーチ >  「恋という漢字・・

「恋という漢字・・

恋って漢字を旧字体にすると、戀。


これを分解すると、

「糸」「糸」「言う」「心」

「いといとしいというこころ」


早口言葉のようですが、

「いと愛しいという心」なんです。


いと=とても という古語です。


恋っていう一文字って深いですね。


な〜んて、

普段はそんな話くさくて恥ずかしくてできないですよね。


でも、この話をした新婦さん、

なんだかかわいかったです。


てれくさいな・・・って思いながらも、

そんな恋心を表現したんだろうな〜☆

ちなみに、以下のような情報をお探しの方は、是非こちらをご覧ください
【結婚披露宴のプランニング中の方が見ている人気のページです】


ブライダルエステに行く前に知っておきたい情報

結婚式の2次会に芸能人を呼んでみたい方はこちら





         

スピーチ

来てくれたゲストへ・・・
両親へ・・・

新郎、特に新婦、自分達で司会をしない限り、
マイクを握る機会ってなかなかないんです。
入場後のウェルカムスピーチ、新婦が両親へ読む手紙、
閉めの謝辞くらいですかね。

自分で進行に組み込まない限りは、こんなもんです。

なので、伝えたいことはしっかりと、うまいスピーチができるといいですね!
個人的に、堅苦しいスピーチは苦手なので、
結婚式のスピーチ名言集を紹介したいと思います!

関連エントリー


「悲しみを分かち合い、喜び・・
「この人を幸せに・・ではなくて・・ 
「シャンパンを・・
「恋という漢字・・
著名人の言葉の引用









Yahoo!ブックマークに登録